投稿日:

横断幕・懸垂幕の定番の応援幕を作ってみよう!

横断幕・懸垂幕といえば、野球、サッカー、マウンテンバイク、ロード、競輪、競艇、自動車・オートバイ、プロレス、空手、レスリングなど 様々なジャンルのスポーツ大会の観戦や応援・激励に欠かせない定番アイテムのひとつです。

とくに2019年のラグビーワールドカップを皮切りに、2020年は東京オリンピック・パラリンピック、2021年にはワールドマスターズゲームと3年連続で国際的なスポーツ大会が日本で開催されることから「奇跡の3年間」と呼ばれ、普段あまりスポーツに触れる機会の無かった人のあいだでも関心を集めています。

ところが、2019年12月 中国湖北省武漢市を発生源とする新型コロナウイルスの感染拡大により、日本を含む世界中で国際的なスポーツ大会が中止・延期に追い込まれた時期もありましたが、欧米諸国ではテニス・サッカー・野球など一部スポーツを対象に無観客・人数制限を設けることで新しいスポーツ観戦・応援スタイルが生まれています。

オーダー幕.comでは、新しいスポーツ観戦・応援スタイルであっても大好きなチームやクラブ、一生懸命に頑張っているスポーツ選手・アスリートを応援・激励したいという気持ちを伝えられるオリジナルデザインの応援幕・部活幕・クラブ幕を製作するお手伝いをしています。

 

応援幕にピッタリな素材選び

オーダー幕.comでは、横断幕・懸垂幕を 応援幕・部活幕・クラブ幕にピッタリな横断幕・懸垂幕の素材を3種類ご用意しています。

野球・サッカー・陸上など屋外スポーツの観戦・応援には、よく運動会などで見かけるテントに近い丈夫でしなやかなビニール素材「ターポリン」がおすすめです。ターポリンは 耐光性・耐水性に優れた素材であり、屋外・屋内 問わず長期常設に向いています。また、印字性と発色性も良いので、文字や写真・イラストなどもキレイにプリントすることができます。お値段も比較的お手頃な価格なので体育祭・文化祭など学校の行事に使う横断幕・懸垂幕の素材としても選ばれています。

バレーボール、バスケットボール、水泳など屋内スポーツの観戦・応援には、軽くて丈夫な布素材「トロマット」もおすすめです。厚みのある柔らかなポリエステル織物を素材とするトロマットは、ターポリンとは違い折り畳んでもシワが残らないので小さく折り畳んで持ち運ぶことができます。裏側への透けが少なく発色は良いのですが、繋ぎとフチまわりの補強は糸による縫製となりますので屋外での長期常設には向きません。

詳しくは「基本の素材・加工」をご参照ください。

 

観戦・応援に最適な横断幕・懸垂幕のサイズ

横断幕・懸垂幕のサイズは、縦 (短辺) 90cm~120cm、横 (長辺) 180cm~300cmが基本とされていますが、実際には目的や用途、使用シーンなどによって求められるサイズや大きさは変わってきます。

とくにスポーツ大会の応援・激励に使用される応援幕・部活幕・クラブ幕は、スポーツのジャンルや屋外・室内などの観戦環境によって横断幕・懸垂幕に求められるサイズが違います。

たとえば、サッカー・野球など屋外スポーツの応援・激励に使う横断幕・懸垂幕を製作する場合、長さ300cm以上の横断幕・懸垂幕が理想的なサイズとなりますが、色・デザイン・文字列などによっては印象に残りにくいぼやけた横断幕に仕上がってしまいます。オーダー幕では、シンプルなデザインでもしっかり目立つ 縦 170cm×横 240cmサイズの横断幕・懸垂幕の製作をおすすめしています。

一方、バスケ・バレー・水泳などの屋内スポーツの応援・激励に使う横断幕・懸垂幕を製作する場合は、縦 90cm×横 180cmサイズを選ぶのがポイントです。多くの屋内スポーツでは、試合相手となるチームの関係者やファンも会場内に応援幕・部活幕・クラブ幕を設置する可能性が高いため、必然と横断幕・懸垂幕を設置するスペースが限られてしまいます。ですので、屋内スポーツではお互いに配慮したサイズの横断幕を用意するのがマナーとなっており、縦と横の比率が1:3になるように製作するのが一般的です。

ただし、プロ野球やプロレスなど一部のスポーツは横断幕・懸垂幕の持ち込みや設置を禁止している場合があります。応援幕・部活幕・クラブ幕を製作する際は、必ず観戦に行く前に横断幕・懸垂幕の持ち込みや設置が可能かどうかを確認しておくことを強く推奨します。

 

横断幕・懸垂幕に入れる文字の書体選び

野球、サッカー、バスケットボールなど屋外・屋内 問わずスポーツ大会の応援・激励を目的とするオリジナルデザインの横断幕・懸垂幕を製作する場合、スポーツ選手やアスリートの心に響くメッセージ性の強い言葉を選ぶお客様もたくさんいます。

けれど、つねに身体を動かしているスポーツ選手やアスリートに横断幕・懸垂幕のメッセージを届けるためには、遠く離れていても、身体を動かしていても、パッと見て横断幕・懸垂幕に入れられた文字を正しく認識することができる視認性の高い文字の書体・フォントを選ぶことが大切です。

オーダー幕では、応援幕・部活幕・クラブ幕にピッタリな「ゴシック体」と「筆文字系」2つの書体・フォントをご用意しています。

ゴシック体とは、縦横の太さが均一で直線的な書体・フォントであり、「読む」ことよりも「見る」ことに適した文字になります。信頼感ある力強い印象を与える文字に仕上がりますので、横断幕・懸垂幕を見た人に製作者の伝えたい言葉や想いを一言でしっかりと届けたいときにおすすめです。

筆文字系とは、明朝体と同じく 文字の縦横の線に強弱があり、見た人に温もりや親しみやすさを与える書体・フォントになります。主に学校の部活動や地元のスポーツクラブの応援・激励に使用する応援幕・部活幕・クラブ幕に使用されることが多く、余白を大胆に活かした高級感あるデザインの横断幕・懸垂幕に仕上げることができます。

オーダー幕.com「ゴシック体・筆文字系」 書体・フォント集はこちら

 

オーダー幕.comおすすめデザインテンプレート

「全国制覇」の文字が筆文字で力強く表現された応援幕。

横断幕のベースカラーを黒、チームと選手に伝えたいメッセージを白で表現することで明るい時間帯でもバッチリ目立ちます。チームと選手の闘志を燃え上がらせてくれる情熱的なデザインテンプレートです。

 

日章旗風デザインのシンプルな応援幕。

「必勝」の2文字を筆文字系の書体・フォントで表現することで親しみやすくメッセージ性の強い横断幕に仕上がっています。中央に“闘志を出せ”という意味の「Fight」がアクセントとなり、より一層チームと選手の背中を力強く押してくれます。

スポーツ系 横断幕・懸垂幕 デザインテンプレートはこちら

 

応援幕・部活幕・クラブ幕の製作はオーダー幕.comにお任せください!

業界最安値基準のオーダー幕.comでは、IllstratorまたはPhotoshopにて作成されたデザインを完全データとしてご入稿いただくことで、ご注文金額より最大50%OFFにてご注文いただくことができます。ですが、お客様のなかにはillustratorやPhotoshopなどのグラフィックデザインソフトを持っていない、または デザイン制作が得意ではない人もいらっしゃるかと思います。

そこで オーダー幕.comでは、応援幕・部活幕・クラブ幕向けの横断幕・懸垂幕デザインテンプレートを多数ご用意させていただいております。もしも、お客様のイメージに合うデザインが無かった場合は、お客様がイメージされているデザインにもっとも近いデザインのテンプレートをお選びいただき、そこからデザインの方向性を決めることも可能でございます。

その場合、お客様と担当スタッフのあいだで世界観が共有されやすくなりますので、やりとりがスムーズになりお客様のご希望に沿ったデザインの横断幕・懸垂幕に仕上げることができます。もちろん、お客様がお選びになったテンプレートが実際のサイズと違っていても、サイズをご指定いただければ無料で手直ししてご提案させていただいております。この機会にオリジナルデザインの応援幕・部活幕・クラブ幕の製作にチャレンジしてみませんか?