投稿日:

シーン別 横断幕と懸垂幕の一般的なサイズとは?

オーダー幕.COMオーダー幕では、よく『オリジナルデザインの横断幕・懸垂幕を製作したいけれど、どのくらいのサイズが一般的なのか』というご質問をいただきます。

横断幕・懸垂幕の一般的なサイズは、縦 (短辺) 90cm~120cm、横 (長辺) 180cm~300cmが基本とされていますが、実際には目的や用途、使用シーンなどによって求められるサイズや大きさが変わってきます。

スポーツ大会の応援

サッカー・野球などの屋外スポーツの応援団幕としてオリジナルデザインの横断幕を製作したいとお考えであるならば、長さ300cm以上の横断幕が理想的なサイズですが、色・デザイン・文字列などによっては印象に残りにくいぼやけた横断幕に仕上がってしまいます。オーダー幕では、シンプルなデザインでもしっかり目立つ 縦 170cm×横 240cmサイズの横断幕をおすすめしています。

バスケ・バレーなどの屋内スポーツの応援団幕の製作をお考えならば、縦 90cm×横 180cmサイズの横断幕がおすすめです。

屋内スポーツでは、試合相手となるチームの関係者やファンも会場内に横断幕を設置する可能性が高く、必然的に横断幕を設置するスペースが限られてしまいます。そのため、屋内スポーツではお互いに配慮したサイズの横断幕を用意するのがマナーとなっており、横断幕の縦と横の比率が1:3になるように製作するのが一般的です。

店舗・飲食店

店頭集客を目的とする店舗・飲食店では、縦に長い懸垂幕を設置すると来客率アップに繋がります。

とくにライバル店が軒を連ねる激戦区では、いかにお客様の興味を惹きつけることができるかがポイントになります。

オーダー幕では、お客様の興味をしっかりと惹きつけつつ店舗内の雰囲気を良くしてくれる 縦280cm~300cm×横 120cmサイズの懸垂幕をおすすめしています。分かりやすく親しみやすいデザインの懸垂幕をお店の入り口前に垂らしたり、ロープで取り付けたりすることで他店と差が付き店舗・飲食店の外観デザインをより魅力的に演出することができます。

初めてお店を訪れたお客様をもっと喜ばせたいとお考えならば、センスの良いおしゃれなデザインの 縦160cm×横 60cm規定サイズのバナースタンドを店内に設置すると、よりお客様の視線を惹きつけることができます。

不動産・工事現場

不動産・工事現場では、遠くからでもよく目立ちよく見える広告効果抜群の業界定番サイズ 縦 360cm×横 180cmの大きな懸垂幕が活躍しています。

不動産や工事現場では懸垂幕を屋外の高所に取り付けることが多いため、通行人や作業員の安全性を確保するため耐風性に優れたメッシュ素材の懸垂幕が選ばれています。しかし、メッシュ素材は同じビニール素材のターポリンと比べて色が薄く文字も見えにくいデメリットがあります。懸垂幕をメッシュ素材で製作する際は、濃い色を積極的に使う、文字サイズを大きくするなどの工夫が大切です。

イベント・お祭り

町おこし・地域活性化を目的とする販促イベントをPRしたいときは、縦 360cm×横 180cmの大型サイズの懸垂幕を設置すると、よりたくさんの人の目に留まり集客率をアップさせることができます。

地域のお祭りや文化祭・体育祭などの学校イベントを宣伝したいときは、屋内でも使用できる 縦160cm×横 60cmサイズのおしゃれなバナースタンド、受付の装飾やイートインブースのテーブルクロスにも最適なオリジナルデザインの 縦90cm×横 180cmサイズの横断幕でお祭りやイベントを盛り上げるのもおすすめ!

横断幕・懸垂幕を製作するなら業界最安値基準のオーダー幕にお任せ!

既製品の横断幕・懸垂幕を使用するのも良いですが、よりたくさんの人の視線と興味を惹くためにはオリジナルデザインの横断幕・懸垂幕を製作するのが1番です。

横断幕・懸垂幕の製作費用はサイズや素材などによって違いますが、横断幕の一般的なサイズ 縦 90cm×横 180cmの場合、1枚あたりの平均費用相場は10,000円~20,000円 (税込み)ですが、オーダー幕.comでは13,769円(税込み)で製作することが可能です。

さらに、お客様ご自身でIllustratorまたはPhotoshopにて製作されたデザインをそのままの状態で印刷することが可能な「完全データ」をお送りいただければご注文金額より最大50%OFFで横断幕・懸垂幕を製作することができます。コスパの良いオリジナルデザインの横断幕・懸垂幕を作りたいとお考えのお客様は、ぜひ1度オーダー幕オーダー幕.COMまでご相談ください。